グローバルキッズ&ユースマガジン

【号外】《12/11(月)~17(日)限定!》「言葉の壁を、乗り越えたいから」チャリティーキャンペーン

【チャンスは今週だけ!】日本語教材(20名分)を子どもたちに

2017年12月11日 17:54 by ysc_globalschool

「言葉の壁を、乗り越えたいから」キャンペーンのパートナーJAMMINは、1週間限定販売のチャリティー専門ファッションブランド。全ての商品の売上の一部を、毎週異なるチャリティー先のNGO/NPOに寄付しています。

期間中にお買い物いただくと1アイテムにつき700円がYSCグローバル・スクールへの寄付となり、オンラインで日本語を学ぶ子どもたちの教材資金になります。

今回の販売目標=200アイテム(約15万円)を達成すれば、20名に日本語教材を届けることができます!



販売は【12月11日(月)~17日(日)】の1週間。
この期間のみ、JAMMINサイトよりご購入いただけます。

Tシャツ(全8色)やトートバッグなど、当スクールのためだけにデザインされたオリジナル商品です。

ご自分にはもちろん、ご家族やお友達へのギフトにも!この機会にぜひ、お買い物を楽しみながら外国ルーツの子ども・若者を支えてください。

 

YSCグローバル・スクール(NPO法人青少年自立援助センター)では…

 ●26ヵ国超にルーツを持つ小学生から30代まで、年間約100名が日本語教育と教科指導を受けています。

 ●うち3割の生徒が家庭に経済的な困難を抱え、一般の方々からのご寄付による奨学金で学んでいます。

 ●通学授業に加えて、オンラインで授業をライブ配信する「NICO(にほんご×こどもプロジェクト)」で全国の子どもたちに日本語教育を提供しています。

 


お問合せ: YSCグローバル・スクール
Email  info [at] kodomo-nihongo.com

Facebook  https://www.facebook.com/kodomo.nihongo/

Twitter  @kodomo_nihongo

 

キャンペーン特設ページでも最新情報をお届けしています。

★外国ルーツの子ども・若者の現状と課題について、詳しくは当スクール代表・田中宝紀のYahoo!ニュース記事をご覧ください。

 

関連記事

【特別企画】当校の多文化コーディネーターにインタビュー(前編)

2017年9月号

【特別企画】当校の多文化コーディネーターにインタビュー(後編)

2017年9月号

【特別企画】対談(後編) 「シンプルな発想で、教育をあまねく届けたい」 中村孝一さん(eboard創設者/代表理事)×田中宝紀(YSCグローバル・スクール代表)

2017年3月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年6月号

大阪北部地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被害がこれ以上広...

2018年2月号

早いもので2018年に入って1か月が過ぎました。いかがお過ごしですか? 今...

2017年9月号

すっかり秋になりましたね。当YSCグローバル・スクールでは、もうすぐ6ター...